Windowsでゲームがセーブできない・MODが使えない

投稿


※2016/02/06追記
元々Win7用の記事ですが、Win8, Win10でも同じようにできます。


Windows7やVistaでは、ソフトが使うユーザーデータ(例えばゲームのセーブデータ)は、マイドキュメント(“C:\ユーザ名\Documents”)以下に保存するようになっている。
さらにプログラムフォルダ(“C:\Program Files”および”C:\Program Files (x86)”)以下は、ユーザー権限では書き込みが禁止されている。
 
そのため、ちょっと昔のゲームなど、プログラムフォルダ以下にセーブデータを書き出すソフトだとセーブできなくなってしまう。あるいはゲーム自体が動かなかったり、またプログラムフォルダ以下にファイルを突っ込むようなMODでも問題が出てくる。
 
これを解決するには、
・UACを切る(!システム全体的に保護がなくなるから危険!)
・プログラムフォルダ以外にソフトをインストールする
ソフトをインストールしたフォルダのユーザー権限を変更する
の方法があるが、3番目の方法を以下に説明する。
 
 
“C:\Program Files\HogeGame“を変更するとして…
エクスプローラなどで、”C:\Program Files\HogeGame“フォルダを右クリックして、[プロパティ]をクリックする。
[HogeGameのプロパティ]ダイアログが開いたら、[セキュリティ]タブの[編集]ボタンを押す。

 
 
[HogeGameのアクセス許可]ダイアログが開くので、
[グループ名またはユーザ名]リストから”Users (あなたのコンピュータ名\Users)”を選び、
[Usersのアクセス許可]リスト内の[フルコントロール][許可]チェックボックスにチェックを入れる。

 
 
あとは何回か[OK]ボタンを押して設定を反映させればOK


※2012/11/05追記
Windows8でも同じことを確認。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。