かんたん自動車名義変更 (家族内相続)

投稿


先日父親が亡くなり、父親名義の自動車(普通乗用車)の名義変更をすることになりました。
“自動車名義変更 相続”でWeb検索すると中々ややこしい感じでしたが、陸運局で直接問い合わせてみると意外と簡単だったので、それを書いていきます。

対象となる方は家族内での相続で、自動車の保管場所が変わらず、車を相続する本人が陸運局に平日の昼間に行ける方向けです。
また、陸運局によって多少手続きが違うかも(?)しれませんので、陸運局が遠い方は事前に電話などで問い合わせてみた方が良いです。
(※軽自動車は管轄が陸運局でなく軽自動車検査協会で手続きするため、方法が違うと思います)


以下、京都陸運局(近畿運輸局 京都運輸支局)での手続きで必要だったもの。

用意するもの
・車検証
・遺産分割協議書 (相続対象人、全員の実印を押すこと)
  → http://www.mlit.go.jp/common/000226592.pdf [↗] (国土交通省 Webページ)
  ただし自分が京都陸運局からもらった書類は書式が違ったので、
  これで良いか事前に問い合わせた方がいいと思います。
・戸籍謄本 (亡くなられた方と、相続対象人全員の関係がわかるもの)
・実印 (車を相続する本人のもの)
・印鑑登録証明書 (上の実印の証明書)
・登録費用 500円

以上を陸運局に持っていけば手続きができます。
陸運局で書く書類が独特の用語がややこしいですが、車検証に書いてある通りに書けばいいですし、わからないことは陸運局で丁寧に教えていただけました。
代行業者に頼むと1~3万円くらいかかるようですが、各種書類代あわせても2000円以下で手続きできました。
自分のようにお金がないけどヒマがある方は自分で名義変更するのがオススメです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。