さくらにPEARをインストールする

投稿


PHPを使う上で、欠かせない便利なPEARライブラリ。
さくらのレンタルサーバ [↗](スタンダード)にもデフォルトで入っていますが、ちょっとバージョンが古かったり、自分の使いたいパッケージがなかったりします。
(もちろん共同の領域なので触ることはできません…)
そこで、自分用にPEARをインストールします。
 
 
PEARは、インストールスクリプトで、ほぼ自動でインストールできるようになっています。
wgetでインストーラを取得して、実行…

% wget http://pear.php.net/go-pear.phar
% php go-pear.phar

 
インストールディレクトリが、ずらっと表示されます。
変更したい場合は、数字を選んで書き換えます。
全てデフォルトでOKならそのまま[Enter]。

 1. Installation base ($prefix)                   : /home/あなたのAcount/pear
 2. Temporary directory for processing            : /tmp/pear/install
 3. Temporary directory for downloads             : /tmp/pear/install
 4. Binaries directory                            : /home/あなたのAcount/pear/bin
 5. PHP code directory ($php_dir)                 : /home/あなたのAcount/pear/share/pear
 6. Documentation directory                       : /home/あなたのAcount/pear/docs
 7. Data directory                                : /home/あなたのAcount/pear/data
 8. User-modifiable configuration files directory : /home/あなたのAcount/pear/cfg
 9. Public Web Files directory                    : /home/あなたのAcount/pear/www
10. Tests directory                               : /home/あなたのAcount/pear/tests
11. Name of configuration file                    : /home/あなたのAcount/.pearrc
1-11, 'all' or Enter to continue:

 
インストールが進んで…
PEARのinclude_pathを、”/usr/local/php/5.2.17/lib/php.ini”に追加するか聞いてきますが、これは共同の”php.ini”なので、[n]キーを押します。(後で手動でローカルphp.iniに追加する)

WARNING!  The include_path defined in the currently used php.ini does not
contain the PEAR PHP directory you just specified:
</home/あなたのアカウント/pear/share/pear>
If the specified directory is also not in the include_path used by
your scripts, you will have problems getting any PEAR packages working.

Would you like to alter php.ini ? [Y/n] : n

何事もなければ、インストール完了。
 
 
“/home/あなたのAcount/www/php.ini”(なければ作成する)に、PEARのinclude_pathを追加します。

include_path =".:/home/あなたのAcount/pear/share/pear:/usr/local/php/default/lib/php"

これでPEARが使えるようになります。
 
 




 
 
次に使いたいパッケージをインストールします。パッケージの管理はpearコマンドを使います。
たとえば、Mailパッケージをインストールするには…

% cd /home/あなたのAcount/pear/bin/pear/bin
% pear install -a Mail

“-a”オプションをつけると、依存するパッケージを自動でインストールしてくれます。
 

% pear list

で、インストール済みのパッケージとそのバージョンを表示します。
 
 
インストール済みのパッケージを更新するには…

pear channel-update pear.php.net
pear upgrade-all

としてやります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。