ファイルコピー進捗ダイアログが途中で消えたり止まったりして、ファイルコピーに失敗する

投稿


Windows10(無印)にて、大きなサイズのファイルコピーや移動をすると、進捗ダイアログが途中で消えてしまう。
あとでファイルを見てみると一見コピーできているが、ファイルが壊れている。
(Windows Vistaでも同じような問題がありました)

Windows10(TH2)にしてからは、大きなサイズのファイルコピーをしても、進捗ダイアログは消えなくなったが、
ファイル転送速度が0になって止まってしまう。

Web検索しても、似たような症状の人は見つからなかったので、自分の環境の問題かと思いますが、
Windows7ではちゃんと動いていたのでなぜだろうかと思いつつ、Windowsの設定をいろいろいじって…
PCI Expressの省電力設定をオフにするとうまくいきました。
以下はその設定方法。
 


 
[Windows] + [R]キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開き…
powercfg.cpl“と入力して「OK
ファイルコピー進捗ダイアログが途中で消えたり止まったりして、ファイルコピーに失敗する001
 
「電源オプション」が開くので、自分の使っている電源プランの「プランの設定の変更」をクリック
ファイルコピー進捗ダイアログが途中で消えたり止まったりして、ファイルコピーに失敗する002
 
「プランの設定の編集」が開くので、「詳細な電源設定の変更」をクリック
ファイルコピー進捗ダイアログが途中で消えたり止まったりして、ファイルコピーに失敗する003

「電源オプション」が開くので、「PCI Express」→「リンク状態の電源管理」の「設定」を”オフ“にして、「OK
ファイルコピー進捗ダイアログが途中で消えたり止まったりして、ファイルコピーに失敗する004





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。