ローカルとwebサーバ上でファイルサイズが違う

投稿


ちょっと前に作ったwebページを変更することになった。
FTPクライアントで見てみると、ローカルに保存してたものとファイルサイズが微妙に違う
ローカルとwebサーバ上でファイルサイズが違うa
 
誰か他の人が修正したのかと見てみると、一見全く同じ内容
ローカルにダウンロードして、WinMerge(Diffソフト)で見ても同じ。
というか、ダウンロードするとファイルサイズが同じになる。
 
 
で、ここでFTPでのASCIIモードによる、改行コード変換を思い出す。

・ローカルマシン(Windows): 改行コードはCR + LF
               ↑ 変換 ↓
・webサーバー(Unix)   : 改行コードはLF

これによって、CRの分(つまり改行数)だけファイルサイズが違っていたのだった。
 
 
改行コードを変換したくない場合は、バイナリモードで転送すると良い。
最近はUnix系のwebサーバーでも、改行コードがCR+LFでも問題なさそうですが、
スクリプトファイルなどは注意したほうが良いかも。
あと、SFTP転送を使っていると全てバイナリモード(つまりそのまま)転送されます。
(最近はSFTPばっか使ってたので、改行コード変換のことをすっかり忘れてました…(言い訳))





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。