audiodg.exeでWindows7が遅い

投稿


TDU2(Test Drive Unlimited2、レースゲーム)をやってると、ちょくちょく処理落ちする。
何か裏で、アンチウイルスソフトの更新か何かやってるのかと思いきや、
タスクマネージャーを見ると、audiodg.exeというプロセスがCPUを食っている。

TDU2以外でも、特に大きな処理をしていないのに、
audiodg.exeのせいで、CPU使用率が高くなる時があった。
audiodg.exeはWindowsのAudio関連のプロセスで、ハンドルリークのバグがあるようだ。

これを解決するには、
タスクトレイのスピーカーアイコンを右クリックして、「再生デバイス」を選び、

再生デバイス(スピーカーとか、ヘッドホンとか…)を右クリック、「プロパティ」を選んで、

再生デバイスのプロパティダイアログが開いたら、
音の明瞭化」タブにて、「すべての音の明瞭化設定を無効にする」チェックボックスのチェックを入れて解決。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。