手っ取り早いモバイルフレンドリーなページの作り方

投稿


<head>内に、ビューポートのメタタグ<meta name=”viewport” content=”width=device-width”>を置けばOK
(WordPressを使ってる場合は、モバイルフレンドリー対応のテーマを使うだけでOKです。
 公式テーマ(Twenty Fifteenなど)などが対応しています。)

<html>
    <head>
        <meta name="viewport" content="width=device-width">
    </head>
    <body>
        本文
    </body>
</html>

こんな感じ。

うまくいってるかどうかは、
Googleのモバイルフレンドリーテスト [↗]で確かめられます。
エラーがある場合は、それにしたがって修正します。

上記ビューポートのメタタグを置いただけでも、
テキストが小さすぎて読めません“, “リンク同士が近すぎます“などのモバイルユーザビリティエラーは、自動で解決されました。
(もちろん人間の目で見ておかしいところは、なおさなければなりません)


また、Android標準のブラウザでGoogle検索すると、モバイルフレンドリーなページは”スマホ対応“と表示されます。
(Android上のFirefoxは(まだ?)対応していませんでした。またPCからの検索では表示させない方針のようです)
上記変更後3日ほどしてから、徐々に”スマホ対応“の表示になりつつあります。
20150317e





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。