[FOM MOS Word2010] 入力オートフォーマットが元々効いている?

投稿


FOM出版『Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2010 対策テキスト& 問題集 (amazon) [↗]』
より引用

Lesson 57
次の操作を行いましょう。
(1) 箇条書きや段落番号が設定された段落末で改行すると、
  次の行に箇条書きの行頭文字列が自動的に入力されるように設定してください。

①《ファイル》タブ→《オプション》をクリックします。
②左側の一覧から《文章校正》を選択します。
③《オートコレクトのオプション》をクリックします。
④《入力オートフォーマット》タブを選択します。
⑤《入力中に自動で書式設定する項目》の《箇条書き(行頭文字》をレ(チェックボックスにチェック)にします。

と、ありますが、
上記操作をしてもしなくても、箇条書きある段落末尾で改行すると、自動的に箇条書きになります。

これは上記操作とは関係なく、前の段落の書式をひきついでいるだけです。
 
では、上記操作は何をしているのかというと、
“※”などの記号を入力直後に、[TAB]キーを押すと箇条書きにする機能です。
 


 
この記事は、
【画像あり】Word2010の入力オートフォーマットについて。 – Yahoo!知恵袋 [↗]を参考にしました。
感謝!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。