ワードアートをマウスドラッグで文字列拡大縮小

投稿


Word2010, 2013からワードアートは、テキストボックスと同じ扱いとなった。
似たような機能はまとめると、プログラムもすっきりするし、操作する方も勘を働かせやすくなる。
ただ、Word2007までの、ワードアートを拡大縮小すると、文字列がそれにあわせて自動的に拡大縮小する機能がデフォルトでなくなった。
従来通り操作したい場合は、以下のようにする。
 
ワードアート(またはテキストボックス)を選択し、
描画ツール 書式」タブ → 「文字の効果」ボタン → 「変形」 → 「四角」をクリック
001
 
これで従来通り、マウスドラッグで文字列の拡大縮小ができる。
なお、段落記号が表示されるが、印刷時には消えます。(段落記号の部分も文字列が広がります)
002





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。