ワイヤレスマウスを安定させる、電池持ちを良くする

投稿


ワイヤレスマウス Microsoft Standard Wireless Optical Mouse(生産終了品)を10年近く使っているが、
最近、動作が安定しなくなってマウスポインタがあさってにワープし、
さらに、電池持ちが極端に悪くなった(1ヶ月持たない)。

最近スマートフォンを使い出し、Wi-Fi通信のために、無線LANルータをつけっぱなしにすることが多いので、
電波が干渉してるのかもしれない。
マウスの寿命なのかも?と思いつつも、色々試行錯誤して…
Windowsの”ワイヤレスアダプターの設定“をいじった結果、”省電力 (高)“にすると、
一番安定するようになり、電池持ちも良くなった。
 
 
コントロールパネル” → “ハードウェアとサウンド” → “電源オプション” → “プラン設定の編集“にて、
詳細な電源設定の変更“をクリック
ワイヤレスマウスを安定させる、電池持ちを良くする_001
 
 
ワイヤレスアダプターの設定” → “省電力モード” → “設定“コンボボックスを、
省電力 (高)“に設定
ワイヤレスマウスを安定させる、電池持ちを良くする_002





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。