インデックスの作成対象からIE履歴をはずす、かつ、復活しないようにする

投稿


Internet Explorer履歴は、デフォルトでWindowsのインデックス作成対象となっている。
不要なので作成対象からはずしたい場合は、「スタート」→「コントロールパネル」→「インデックスのオプション」を開いて…

「変更」ボタンを押して、”Internet Explorer履歴”のチェックをはずしてやればよい。

…が、しばらくすると、いつの間にか、”Internet Explorer履歴”がインデックス作成対象に復活する。
これを防ぐには、IE上で、[Alt]キーを押してメニューバーを出し、「ツール」→「インターネットオプション」でダイアログを開き…

「コンテンツ」タブ→「オートコンプリート」「設定」ボタンを押す。

「オートコンプリートの設定」ダイアログが開いたら…

より良い結果を得るためWindows Searchを使用チェックボックスを外すとOK。

※32bit, 64bitのIEが存在する場合は、それぞれで上記の操作が必要。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。