[Win8, Win10] チェックディスク・スキャンディスク

投稿


Windows8やWindows10でチェックディスクをするには…

ハードディスクを右クリックして、「プロパティ」
Windows8でチェックディスク・スキャンディスク(1)
 
「ツール」タブ → 「チェック」ボタン
Windows8でチェックディスク・スキャンディスク(2)
 
「ドライブのスキャン」ボタン
Windows8でチェックディスク・スキャンディスク(3)
 
これでチェックディスクが始まる。
そして、なにごとも無ければこれでいいのだが…エラーがあった場合、次のような画面が出てくる。
Windows8でチェックディスク・スキャンディスク(4)
そして、これ以上何もしてくれず、「閉じる」ボタンを押すしかない…


 
ここから先は、コマンドプロンプトから、”chkdsk“コマンドを使わないといけないようだ。
管理者権限でコマンドプロンプトを開き…

chkdsk /F /R c:

とすれば、Cドライブに対して…
ディスクのエラーを修復(/Fオプション)し、
不良セクターを見つけて読み取り可能な情報を回復(/Rオプション)してくれます。

※2014/07/10追記
chkdskコマンドの/Rオプションを指定すると、/Fオプションも自動的に含まれます。
つまり…

chkdsk /R c:

とすればOKです。
上記の例は冗長でした。すみません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。