2017年04月20日 投稿

[Firefox] マルチプロセス(e10s)がアクセシビリティツールにより無効になる


 

Firefox53からマルチプロセスウィンドウ(e10s)がデフォルトで有効になった。
が、"conifg:support"画面を見てみると、"マルチプロセスウィンドウ: 0/1 (アクセシビリティツールにより無効)"となっている。

 
アクセシビリティツールは使ってないんだけど…
WindowsのPC設定でそれっぽいのをいくつか無効にしても全然効果がない。というか、雑多に項目がありすぎてどれをどうしたらいいのかわからない。(Windows10 Creators Updateしたせい?)
なので、強制的にマルチプロセス(e10s)を有効にする方法。

Firefoxの"about:config"画面にて、設定値を以下のように変更。
"browser.tabs.remote.autostart.2" → "true"
"browser.tabs.remote.force-enable" → 新規作成して → "true"

これでFirefoxを再起動すると、有効になるはず。
アドオンが入っていてそれが原因で有効にならない場合は、
こちら → [Firefox] マルチプロセス(e10s)を強制的に有効にする

 

 

 




  1. ピンバック: Firefox 54でマルチプロセス高速化技術「Electrolysis」が導入されるもオン/有効化されない場合の対処方法 - enjoypclife.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。